2019/05/30 20:32

ミレニアム・ファルコンを操縦!ディズニー『スター・ウォーズ』ランドの新アトラクションを体験

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でハン・ソロとチューイが使用したのと同じエアロックからファルコン号に乗船すると、内部も映画そのまま。ラウンジでは、チューイがホロチェス・デジャリックをプレイしていたデスクなどが用意されており、開始までの時間を待つことができる。

英語が苦手でもOKな簡単操作

 呼び出しを受けてラウンジと廊下を抜けると、そこはファルコン号のコックピットの中。薄暗い操縦席に座り、目の前の計器を見ているだけで気分が高揚してくる。

 ミッションに参加するのは6名ずつのグループで、パイロット(2名)、射手(2名)、もしくは航空機関士(2名)それぞれの役割のカードがランダムに配られる。今回は2回プレイし、それぞれ「パイロット」と「射手」を体験した。同席するクルーと英語でのコミュケーションが必要だろうと緊張していたが、操縦は手元のレバーを動かすだけで、一人が担当するのは上下と左右のどちらかのみ。射撃はボタンを押すだけと、基本操作はとても簡単で、英語がわからなくても気軽に冒険を楽しめるはずだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則正しい生活習慣を身につけると、生活が安定するよ。悪いク...もっと見る >