2019/06/04 23:02

「Dr. House」のオリヴィア・ワイルド、初監督作は批評家から97%の支持を得た青春物語

手前左から、ノア・ガルヴィン、ビニー・フェルドスタイン、ケイトリン・デヴァー、オリヴィア・ワイルド監督、後ろ左から、オースティン・クルート、モリー・ゴードン、脚本家ケイティ・シルバーマン、ダイアナ・シルヴァーズ、製作者ジェシカ・エルバウム
手前左から、ノア・ガルヴィン、ビニー・フェルドスタイン、ケイトリン・デヴァー、オリヴィア・ワイルド監督、後ろ左から、オースティン・クルート、モリー・ゴードン、脚本家ケイティ・シルバーマン、ダイアナ・シルヴァーズ、製作者ジェシカ・エルバウム

 テレビシリーズ「Dr. House -ドクター・ハウス-」や映画『トロン:レガシー』で知られる女優オリヴィア・ワイルドが、初監督を務めた話題作『ブックスマート(原題)/ Booksmart』。彼女は脚本家ケイティ・シルバーマンや製作者ジェシカ・エルバウム、そして出演者等と共に、5月21日(現地時間)、ニューヨークのAOL開催のイベントでこのコメディ映画について語った。

 良い大学に入るために勉強中心の高校生活を送ってきたモリー(ビニー・フェルドスタイン)と親友エイミー(ケイトリン・デヴァ)は、学業に専念し過ぎたことで、高校生活を謳歌できなかったことに気づく。そこで、彼女たちは一晩でその高校生活を取り戻そうと、友人たちが主催するパーティに参加するが、様々な出来事が巻き起こっていく。今作はアメリカの映画批評家サイト、Rotten Tomatoesでの批評家の評価は97%と高い支持率を得ており、2017年の映画『レディ・バード』を彷彿させる注目を集めている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >