2019/06/04 23:02

「Dr. House」のオリヴィア・ワイルド、初監督作は批評家から97%の支持を得た青春物語

 映画界に入るきっかけとなったような映画を作りたかったと語るオリヴィアは、映画『ブレックファスト・クラブ』、『初体験/リッジモント・ハイ』、『フェリスはある朝突然に』などに影響を受けたそうだ。「あれらの映画は、映画を好きにさせてくれただけでなく、若いことがエキサイティングで、さらに開放的になることがスリリングであるとも感じさせてくれた」と語り、映画内には上記の映画を彷彿させる多くの要素が含まれている。

 「高校生活は戦争だ」と語るオリヴィアに、脚本家のケイティは共感したそうだ。さらにケイティは本作について「若いということ、そして、素晴らしい友人を持つということがどんなことなのかを追求した作品になっている」と教えてくれた。

 ケイティの脚本とオリヴィアのビジョンで描かれたキャラクター、モリーは、とても愛情深く、真の友情関係を大切にする。主演のビリーは、そんなモリーを演じることに怯えていたと語る。「これまで出会ったことがないようなキャラクターで、彼女は人のいいなりにならず、頑固な人物なの。でも、モリーのような人は、自分自身にも不安を抱えているタイプで、その不安を隠すために鎧をまとっているのよ。その鎧を外せたのは、エイミーといるときだけだったの」と説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >