2019/05/31 14:39

映画製作者を表彰!是枝裕和監督、映画の始まりと終わりの違いに驚き

第38回「藤本賞」授賞式より
第38回「藤本賞」授賞式より

 是枝裕和監督が、めざましい活躍をした映画製作者に贈られる「藤本賞」を受賞し、31日に都内で行われた第38回「藤本賞」授賞式に出席。同賞を受賞するに至った経緯を明かした。

 藤本賞は、映画製作に生涯をささげ、『青い山脈』『浮雲』などの傑作をはじめ269作品を製作したプロデューサー・藤本真澄氏の功績をたたえて1981年に設立された。毎年、著しい功績をもたらした映画製作者を中心に表彰が行われる。

 『万引き家族』で「藤本賞」を受賞した是枝監督は、「最初に連絡をいただいた時は、これはプロデューサーが貰う賞なので監督が貰うのは筋が違うと懸念をする返事を差し上げました」とコメント。しかし、「前例があります。三谷(幸喜)さんも(2005年に『THE有頂天ホテル』で)貰っています」という言葉を受け、「断りようがなくなった」と笑顔で報告。そして、「ありがたく、『万引き家族』チームを代表していただくことに致しました」と感謝を示した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >