2019/05/31 21:09

世界が注目する新鋭!奥山大史監督『僕はイエス様が嫌い』初日に感無量

(左から)チャド・マレーン、奥山大史監督、佐藤結良
(左から)チャド・マレーン、奥山大史監督、佐藤結良

 世界の映画祭で4冠に輝いた注目の映画『僕はイエス様が嫌い』の初日舞台あいさつが31日に都内で行われ、登壇した奥山大史監督は「本当に今幸せです」と喜びを噛みしめた。

 同作は、奥山監督が大学卒業制作として挑んだ長編初監督作。ミッション系の小学校に転校した少年・ユラが信仰について考え、成長していく姿が描かれる。この日のイベントには、ユラ役の佐藤結良をはじめ、大熊理樹、チャド・マレーン、佐伯日菜子、北山雅康、大迫一平、ただのあっ子、秋山建一、木引優子、初美まりらキャスト勢も出席した。

 第66回サンセバスチャン国際映画祭で最優秀新人監督賞に輝き、フランスやスペイン、韓国ではすでに劇場公開が決まっているなど、国内外の注目を浴びる同作。ついに日本での公開を迎え、奥山監督は「作った時はこういうゴールの迎え方ができると思っていなかったので、本当に今幸せです」と喜びを噛みしめると、苦労を共にしたスタッフ・キャスト、数ある映画の中で同作を選んでくれた観客に感謝した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >