2019/05/30 22:05

平手友梨奈、新人女優賞受賞で「改めて感謝」 第28回日本映画批評家大賞

平手友梨奈
平手友梨奈

 第28回日本映画批評家大賞の授賞式が30日に都内で行われ、欅坂46の平手友梨奈が新人女優賞を受賞。関係者への感謝を述べた。

 映画評論家ならではの視点で選出される本賞は、新人発掘に力を入れる映画賞という特色があり、今年は平手が『響-HIBIKI-』で受賞したほか、南沙良が『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』、佐野勇斗が『ちはやふる −結び−』、濱津隆之が『カメラを止めるな!』でそれぞれ新人賞に輝いた。

 平手は、天才的な才能を持つ高校生小説家・響という難しい役柄を、ゆるぎない説得力を持って演じ切ったという評価を受けると「今回はありがとうございました」とあいさつ。続けて「撮影から1年、改めて関係者のみなさんに感謝の気持ちを伝えたいと思いました」と語った。

 南は、吃音を抱える女子高生をナチュラルに演じ上げた高い演技力を評価されて受賞。満面の笑みを浮かべて登壇した南は「素敵な賞をいただくことができてとても光栄に思います」と深々と頭を下げると、「わたしは本当に映画が大好きなんです」としみじみ。さらに「まだまだ微力でありますが、これからも一人でも多くの皆さんに作品を広めていけるように、日々精進していきたいです」と強いまなざしで未来を見つめていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >