2019/06/03 12:05

木村拓哉、冷酷な教官役!警察学校が舞台の「教場」ドラマ化

木村拓哉が警察学校の冷酷な教官に!
木村拓哉が警察学校の冷酷な教官に!

 木村拓哉が、フジテレビ開局60周年記念スペシャルドラマ「教場」(2020年新春、2夜連続放送)に主演することが明らかになった。長岡弘樹のベストセラー警察小説「教場」の初の映像化で、木村は警察学校の冷酷な教官という“謎に満ちたヒール”役に挑戦。脚本は「踊る大捜査線」シリーズの君塚良一、演出は「若者のすべて」「眠れる森 A Sleeping Forest」「プライド」などで木村と組んできた中江功で、合計4時間超えの大作となる。

 「教場」は、生徒それぞれのよこしまな思惑を観察力に長けた教官が暴いていくミステリー作品にして、過酷な警察学校で覚醒していく生徒たちの青春物語、そして厳格なカリスマ教師が個性あふれる生徒たちとガチンコで向き合う人間教育の物語でもある。木村が演じる風間公親(かざま・きみちか)は、クールで落ち着いた物腰の教師であり、学生を恫喝するようなことはないが、何を考えているか全くわからない孤高の男。「警察学校は、優秀な警察官を育てるための機関ではなく、適性のない人間をふるい落とす場」と考え、迷うことなく退校届を突きつけるその非情さは生徒たちを震撼させる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >