2019/06/03 19:30

アシュトン・カッチャー、連続殺人事件の裁判で証言

裁判所で殺人事件のあった友人の部屋を指し示すアシュトン・カッチャー Frederick M. Brown / Getty Images
裁判所で殺人事件のあった友人の部屋を指し示すアシュトン・カッチャー Frederick M. Brown / Getty Images

 29日(現地時間)、俳優のアシュトン・カッチャーが連続殺人の容疑をかけられている“ハリウッド・リッパー”ことマイケル・ガルジウロ被告の裁判で証言をした。

 ガルジウロ被告に殺害された被害者の1人、アシュリー・エルリンさんはアシュトンの友人の一人で、47か所も刺された状態で発見されるという残忍な事件だった。事件当日の2001年2月21日、アシュトンはアシュリーさんをグラミー賞のプレパーティに同伴する予定だったという。

 アシュトンは「予定よりも遅れてしまったので、夜7時半頃アシュリーに連絡しました。8時24分には、彼女はシャワーを終えて友人のジェンの電話から連絡していると話していました。私は“後で”と応えました」と当時の状況を回顧。

 しかし、その後何度電話をかけてもアシュリーさんには繋がらず、彼女にしつこく思われたくなかったアシュトンはメッセージを残して連絡することをやめたのだという。

 数時間後、アシュトンはアシュリーさんの自宅を訪れるも、彼女が応答しなかったので裏の窓から覗いてみたところ、“赤ワインのシミのようなもの”が見えたと証言。しかし、以前にアシュリーさんがホームパーティを開いていたことを知っていたアシュトンは、シミもその時の名残だと思い込み、自身が遅刻したために彼女はすでに家を出てしまったのだと考えたそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >