2019/06/05 21:52

香取慎吾、俳優業へさらなる意欲「僕を素材に」

香取慎吾
香取慎吾

 香取慎吾が5日、都内で行われた主演映画『凪待ち』の完成披露試写会に出席し、俳優業へのさらなる意欲を見せた。

 本作は、宮城県石巻市を舞台に、人生のどん底まで落ちきった主人公・郁男(香取)の怒りや狂気、悲劇などを描くヒューマンサスペンス。完成披露のこの日、壇上には香取のほか、共演者の恒松祐里、西田尚美、音尾琢真、リリー・フランキー、メガホンを取った白石和彌監督が登壇した。

 2017年に「新しい地図」として新たなスタートを切った香取は、本作について「新しい道を歩み始めて、プレッシャーもあったし、気負いすぎていることもあった。でも、完成したものを観たら本当に素晴らしい映画になっていて、参加できたことが嬉しいです」と感慨深げ。

 白石監督については「どんな役でも、またぜひご一緒したい。白石組を見たら僕がいるくらいに、今後も参加できたら嬉しい」とラブコールを送る。続けて「僕を素材に、一緒に何かやってみたいという方がいれば、ぜひご一緒したいです」と俳優業へ前向きな気持ちを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >