2019/06/11 23:02

『ロケットマン』監督が明かすエルトン・ジョン

『ロケットマン』について語るデクスター・フレッチャー監督
『ロケットマン』について語るデクスター・フレッチャー監督

 楽曲「Your Song/ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」、ディズニーの長編アニメーション映画『ライオン・キング』のサントラを手掛けたことで知られる歌手エルトン・ジョン。5月31日(現地時間)、ニューヨークのソーホー・ソルビー・ストアでデクスター・フレッチャー監督が、エルトンの半生を描いた映画『ロケットマン』について語った。

 少年時代は両親から満足な愛情を注がれずに育ったレジナルト・ドワイト。天才的なピアノの才能を持った彼は、エルトン・ジョン(タロン・エガートン)と名を変え、一挙にスターダムへの道を駆け上がっていく。しかし、両親の問題やゲイとして生きる葛藤を抱える中で、アルコールやドラッグに溺れるようになってしまう。少年時代に誰からも愛されなかった彼の歌は、なぜ時代を超えて愛されるのか。エルトン・ジョンの音楽と人柄を描いた話題作だ。映画『ボヘミアン・ラプソディ』の監督でもあるデクスター・フレッチャーがメガホンを取った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >