2019/06/10 18:25

『X-MEN:ダーク・フェニックス』ジェシカ・チャステイン、自身が演じた謎の女を語る

『X-MEN:ダーク・フェニックス』より (C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
『X-MEN:ダーク・フェニックス』より (C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

 『オデッセイ』『インターステラー』などの話題作や、映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』『ゼロ・ダーク・サーティ』などでアカデミー賞にもノミネートされた演技派女優ジェシカ・チャステインが、この夏の超大作『X-MEN:ダーク・フェニックス』についてインタビューに応じた。

 アポカリプスとの戦いでX-MENを勝利に導いたジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)。しかし、宇宙でのミッション中に発生した事故により、ジーン・グレイの邪悪な別人格ダーク・フェニックスが解き放たれ、今度は彼女によって世界は滅亡の危機に陥る。ジェシカは、覚醒したダーク・フェニックスを利用して、X-MENチームと敵対する謎の女を演じている。

 監督のサイモン・キンバーグから渡された脚本に、ジェシカは驚かされたそうだ。「主役を演じるソフィーとわたしの役のシーンが多く含まれていることに興奮したわ。なぜなら、通常コミックを基にした映画は男性中心だったから」と明かし、女性中心の映画であることに興味を持ったそうだ。主人公と悪役の両方が女性で、スーパーヒーロー映画を女性の観点から描いているのは、この作品の見どころの一つだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >