2019/06/04 15:19

ハリウッド版『ゴジラ』新作、世界での興行収入3日間で193億円

ゴジラの咆哮 (C) 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
ゴジラの咆哮 (C) 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が、公開から3日間で全世界興行収入193億円を突破した。(数字は配給調べ)

 日本が世界に誇る怪獣・ゴジラのハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』(2014)の続編となる本作は、『GODZILLA ゴジラ』、『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)に次ぐ“モンスター・ヴァース”シリーズの第3弾。世界中で目覚めた怪獣たちにより、人類滅亡の危機が迫るさまが描かれる。

 5月31日に75の国と地域で一斉に封切られた本作。北米(アメリカ・カナダ)では4,108館で公開され、6月2日までの3日間の興行収入は約51.7億円にのぼり、週末興行ランキングの1位を獲得した。さらに、中国、台湾、インド、タイ、マレーシアなどでも週末興収ランキング1位となり、全世界興収は約193.6億円に到達した。

 なお、日本では映画動員ランキング(6月1日~2日)で首位となり、公開から3日間で興行収入は9億1,886万100円を記録した。(興行通信社調べ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >