2019/06/05 08:00

大泉洋×福田雄一がタッグ!『新解釈・三國志』2020年公開

大泉洋&福田雄一監督 (C) 2020「新解釈・三國志」製作委員会
大泉洋&福田雄一監督 (C) 2020「新解釈・三國志」製作委員会

 福田雄一が脚本・監督を手掛ける映画『新解釈・三國志』が2020年に公開されることが決定し、大泉洋が主演を務めることが明らかになった。

 これまで数々の作品の題材となってきた「三國志」を新解釈で実写映画化する本作。ドラマ「今日から俺は!!」、「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画『銀魂』シリーズなどのヒット作を手掛けてきた福田監督の完全オリジナル脚本で、新しい「三國志」の物語が誕生する。

 主演を務める大泉は、福田監督映画への参加は本作が初めて。桃園の誓いで関羽・張飛の2人と義兄弟の契りを結び、仁徳と義を重んじる蜀の武将・劉備玄徳を演じる。魏の曹操、呉の孫権など、群雄割拠の覇権争い渦巻く中国を舞台に、期待のタッグによってどのようなストーリーが繰り広げられるのか、期待が高まるところ。

 不安と期待でいっぱいだったという大泉は、福田組について「本当に芝居の上手い人達ばかり集めて、その人達が永遠とふざける訳だから、そりゃ面白いわな! と思いました。ただあまりに好き勝手にふざけてますから、三国志ファンや、本国が怒るんじゃないかと心配で、、、同じ中国が舞台で、配給もプロデューサーも一緒なら僕は『キングダム』に出たかったです!(笑)」と冗談交じりにコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >