2019/06/04 19:53

ウィル・スミス、新ジーニーの作り方!実写『アラジン』

 ではウィル・スミスによる「新しいジーニー」とはなんなのだろうか。オファーを受けたウィルは映画への出演を決めることよりも先に音楽スタジオに入り、誰もが知るジーニーの名曲「フレンド・ライク・ミー」にアレンジを加えてみたという。

 「スタジオに入っていろいろと探っている時のことだ。オールドスクールのヒップホップの曲、ハニードリッパーズの『インピーチ・ザ・プレジデント(原題)/ IMPEACH THE PRESIDENT』のドラムスを入れた瞬間、僕が何をしたいのかが明確に見えたんだ。ドラムスを入れて少し歌ってみたら、これこそが僕のやりたいジーニーだと発見したんだよ」

 自ら携帯を取り出して曲をかけ「これが『インピーチ・ザ・プレジデント』だよ」と記者たちに紹介するほど、自分の「フレンド・ライク・ミー」ができあがった時のことはウィルにとって特別な瞬間だったのだろう。

 「僕のジーニーを作りだすのには音楽が一番の助けになるとわかっていた。音楽を考えていった時に自分の中でジーニーというキャラクターがいきいきと頭の中に浮かんできたんだ」と話し、「ジーニーはランプの中に長い時間閉じ込められていたから、そこから出たら思いっきりパーティーもしたいだろうし、ドレスアップもしたいだろうしと考えてキャラクターの特徴をつかんでいった」というウィルのジーニーが、多くの観客を魔法でつつみこんでくれることだろう。(編集部・海江田宗)

【関連情報】
【動画】ウィル・スミスが歌う「フレンド・ライク・ミー」
【動画】ウィル・スミス&山寺宏一が即興パフォーマンス!
『アラジン』山寺宏一が歌う!豪華絢爛な大パレードシーン公開
実写版『アラジン』キャストはこの人たち!
『アラジン』吹き替えに抜てき!ジャスミン役の木下晴香って?
ウィル・スミス、山下智久から日本語を教わる!インスタに動画投稿

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >