2019/06/24 21:44

「ストレンジャー・シングス」キャストが来日!新シーズンは友情の変化に注目

プレゼントのはっぴに大喜び!(左から順に、ゲイテン・マタラッツォ、ケイレブ・マクロクリン、ノア・シュナップ、セイディー・シンク)
プレゼントのはっぴに大喜び!(左から順に、ゲイテン・マタラッツォ、ケイレブ・マクロクリン、ノア・シュナップ、セイディー・シンク)

 Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン3の世界同時配信を記念した“夏祭り”イベントが24日、都内で行われ、来日中のノア・シュナップ(ウィル役)、ゲイテン・マタラッツォ(ダスティン役)、ケイレブ・マクロクリン(ルーカス役)、セイディー・シンク(マックス役)が、作品の魅力や新シーズンの見どころを語った。この日は、本作の大ファンだという大島優子、スピードワゴン(井戸田潤、小沢一敬)も浴衣姿で登場した。

 ノア、ゲイテン、ケイレブ、セイディーの4人は、詰めかけたファン約300人に写真撮影やサインなどのファンサービスをした後、「こんにちは、愛しています」(ノア)、「歓迎してくれてありがとう。美しい国、この場にいられて嬉しいです」(セイディー)とあいさつ。ゲイテンも、「日本の文化に触れ、美しい国を体験させてもらっています」と笑顔を見せた。
 
 本作は、1980年代を舞台に、インディアナ州の田舎町ホーキンスで起きたとある少年失踪事件をきっかけに、親友の少年たち、家族、地元警察らが不可解な事件に巻き込まれていく姿を描いたSFアドベンチャー。ゲイテンは、作品が世界中で愛される理由について、「80年代を経験している人には、ノスタルジーが味わえます。それ以外にも、音楽はイケてるし、脚本もいい。中身がいっぱい詰まっています」と存分にアピール。ケイレブも「“自分らしさを出してもいいんだ”というインスピレーションの場を与えてもらえた作品です」と過去2シーズンを踏まえて作品の魅力を語る。
 
 7月4日より全世界同時配信されるシーズン3。ネタバレ厳禁の中、キャストも注意しながらのトークだったが、セイディーは「(マックスたちの)友情がどう変化するのか。みんなの力学が変わっていくんです。当然、関係性も変わっていきます。ぜひそのあたりを見てほしい」と見どころを述べた。
 
 約1年間、アメリカ・オレゴン州に留学していた大島は、「学校に行っているとき、この作品の話題で持ちきりでした」と目を輝かせると、「登場人物のキャラクターが一人ひとり立っていて、どのシーンも面白いです」と熱弁する一幕も。イベントでは、“夏祭り”にちなんで、来日キャストに日本のはっぴをプレゼントされ、イベント後には会場に設けられた縁日風の屋台を楽しんでいた。(磯部正和)

Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン1~2は独占配信中 シーズン3は7月4日より独占配信開始

【関連情報】
【写真】「ストレンジャー・シングス」キャスト、はっぴを着て記念撮影!
「ストレンジャー・シングス」ココをおさえろ!シーズン3直前におさらい!
ハリウッド版『ゴジラ』あの娘は誰?天才少女ミリー・ボビー・ブラウン
「ストレンジャー・シングス」ではトリオで行動?すっかり成長したオタク少年たち!
『ジュラシック・ワールド』がアニメ化!Netflixで2020年配信
伊達政宗、世界へ!Netflix新番組「エイジ・オブ・サムライ」制作

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >