2019/06/17 23:02

話題のNetflixミニシリーズ!冤罪で服役した5人の少年の長い悪夢

弁護士役を演じたクリストファー・ジャクソン Gary Gershoff / Getty Images
弁護士役を演じたクリストファー・ジャクソン Gary Gershoff / Getty Images

 ブロードウェイ・ミュージカル「ライオン・キング」ではシンバ役、「ハミルトン」ではジョージ・ワシントン役を演じた舞台俳優クリストファー・ジャクソンが、6月5日(現地時間)、ニューヨークのAOL開催のイベントで、Netflixのミニシリーズ「ボクらを見る目」について語った。

 1989年にハーレムに住む黒人とラテン系の少年5人が不当逮捕された冤罪事件、セントラルパーク・ジョガー事件を基にした本作。婦女暴行事件の容疑者として逮捕された5人は、現場で見つかったDNAが一致しなかったのにも関わらず、警察の圧迫尋問により罪を認め、有罪判決が下された。しかし事件から13年後、真犯人が事件について自白したことで5人の無実が証明され、当時大きな話題を呼んだ。彼らが最初に事情聴取を受けた1989年から、無実が明らかになった2002年、さらにニューヨーク市との和解までの25年を丁寧に描いた注目作だ。映画『グローリー/明日への行進』のエヴァ・デュヴァネイがメガホンを取った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >