2019/06/07 09:15

『アラジン』中村倫也&木下晴香が大切にしたこと

ジャスミン役の木下晴香とアラジン役の中村倫也
ジャスミン役の木下晴香とアラジン役の中村倫也

 ディズニーの名作アニメーションを実写化した映画『アラジン』が7日より日本で公開。プレミアム吹替版に参加した中村倫也(アラジン役)と木下晴香(ジャスミン役)が取材に応じ、本作について語った。

 プレミアム吹替版としてセリフだけでなく、歌まで完全に吹き替えている二人。ともに洋画の吹き替えは初挑戦だ。中村は「初めての体験だったので手探りで、色々と教えてもらいながらやっていきました」と話す。アラジンを自身が担当することになったのは「役者としての歌、芝居、掛け合い」が求められたからなのではと分析した。

 「人とコミュニケーションを取ることで成長していくキャラクターなので。そういう一つ一つの矢印、ジャスミンにこの時なにを与えるべきのか、ジーニーから何をもらうべきなのか、そしてそれに何を返すべきなのか。そういうことの一つ一つを丁寧に考えたり、感じたりしながらやっていきました」

 一方の木下はジャスミン役が決まった時のことを「信じられなくて、胸がいっぱいになったところからがスタートでした」と振り返る。「この作品を小さい頃から大好きだったからこそ、プレッシャーを感じて自分で自分を追い込んでしまっていたところもありました。でも演出の方やいろんな方にアドバイスをもらいながらやっていく上で、だんだんと楽しくなっていきました」とし「映像にうつっている世界を自分のまわりに想像して、お芝居をするというのが新鮮でもあり、難しくもありましたが、楽しかったです」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >