2019/06/10 05:00

菅田将暉×小松菜奈W主演!中島みゆきの名曲「糸」が映画化

菅田将暉×小松菜奈がW主演
菅田将暉×小松菜奈がW主演

 中島みゆきの名曲「糸」から着想された映画『糸』が製作されることが発表された。菅田将暉と小松菜奈がダブル主演を務め、2020年に公開される予定。

 1992年に発表された中島の「糸」は、糸を人に見立てて男女の出逢いの奇跡と絆の大切さを歌った曲。多くの人に愛され、120組にも及ぶアーティストにカバーされてきた、まさに日本を代表する名曲だ。映画『糸』では、平成元年生まれの男女が出逢い、別れ、そして平成の終わりに再びめぐり逢うまでの18年間が、「生活者の視点から見た平成史の変遷」とともに描き出される。

 そんな壮大な愛の物語に主演するのは、映画『溺れるナイフ』などでもタッグを組んできた実力派コンビの菅田と小松。『64−ロクヨン−』シリーズなどの瀬々敬久監督がメガホンを取り、原案・企画プロデュースは『黄泉がえり』などを手掛けてきた平野隆が務める。そして脚本は『永遠の0』の林民夫が担う。

 物語は、雄大な北海道をはじめ、東京・沖縄・シンガポールが舞台となる。撮影は7月~9月、冬を予定。舞台となる各地でロケが敢行される。(編集部・小山美咲)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >