2019/06/10 19:01

『アラジン』エンディングを歌うのは?あの元人気アイドル!

ゼイン・マリク Axelle/Bauer-Griffin / Getty Images
ゼイン・マリク Axelle/Bauer-Griffin / Getty Images

 大ヒット公開中の映画『アラジン』のエンディングで「ホール・ニュー・ワールド」を歌っている歌手に注目したい。

 ディズニーのアニメーション映画『アラジン』(1992)を実写映画化した本作。貧しい暮らしを送る青年・アラジン(メナ・マスード)と、王女・ジャスミン(ナオミ・スコット)が魔法のじゅうたんに乗りながら心通わせるように名曲「ホール・ニュー・ワールド」を歌い上げるシーンは物語の見どころの1つだ。

 エンディングソングを担当したのは、人気歌手のゼイン・マリクと18歳の新鋭歌手であるジャヴァイア・ワード。ゼインといえば、イギリスのボーイズグループ、ワン・ダイレクションのメンバーとして活躍した人物だ。英オーディション番組「Xファクター」でハリー・スタイルズらと共にグループを結成。ドキュメンタリー映画が製作されるほど世界中の若者を熱狂させたが、ゼインは人気絶頂のなか2015年に脱退した。2016年からは、「ZAYN」名義でソロ活動を行っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >