2019/06/12 16:05

タランティーノ、携帯使った奴は即クビ!『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』撮影現場

携帯、ダメゼッタイ - クエンティン・タランティーノ監督 Vittorio Zunino Celotto / Getty Images
携帯、ダメゼッタイ - クエンティン・タランティーノ監督 Vittorio Zunino Celotto / Getty Images

 クエンティン・タランティーノ監督は、映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(8月30日日本公開)の撮影現場で携帯電話を持っているところを見つかった人間は誰であろうと“クビにした”という。タランティーノ監督がこの厳しいルールを課したのは、携帯に気を取られることなく、全員に集中してほしかったからだ。

 同作でドラマ「対決ランサー牧場」などで知られる俳優ジェームズ・ステイシー役を務めたティモシー・オリファントは、「クエンティンは携帯を持つことを許可しなかった。『携帯? クビだ、出ていけ』それでおしまい。警告もナシ。ただ家に帰らないといけない。本当の話だ」とラジオ番組 The Rich Eisen Show でコメント。「セットの外には小さなブースがあって、携帯が必要な人はそこでチェックできるようになっていた。そこにみんなの携帯があったんだよ。もし電話をかける必要があれば、セットを出てそこまで行って電話するってわけさ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >