2019/06/12 21:31

『カリオストロの城』が歴史あるフランス・アヌシー城内で上映

『ルパン三世 カリオストロの城』 Copyright : TMS Tokyo Movie Shinsha
『ルパン三世 カリオストロの城』 Copyright : TMS Tokyo Movie Shinsha

 今年4月に亡くなった漫画家モンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さん原作のアニメ『ルパン三世 カリオストロの城』(1979)が現地時間10日、フランスで開催中の第43回アヌシー国際アニメーション映画祭の野外会場アヌシー城で上映された。同上映は今年の「Tribute to Japanese Animation」と題した日本特集の目玉企画の1つで、総合ディレクターの岡本美津子は「先生もこの上映をご覧になられたら、きっと喜んでいたと思います」と偲んだ。

 この日はあいにくの小雨で気温は13度前後と冷え込んだが、実際のお城で宮崎駿監督の劇場長編映画デビュー作である名作『ルパン三世 カリオストロの城』を堪能できるまたとない機会とあって、傘やレインコートで完全防備した観客約100人が集まった。

 上映前にはこの日のために、ヒロイン、クラリスの声を務めた島本須美からの特別メッセージも流され「当時は声優デビュー1年目で、初々しく感じるかもしれません。出番なのにスタジオにいなかったということを思い出してしまいました」と今だから明かせる失敗談で会場を和ませていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >