2019/06/15 07:05

片寄涼太を救った岩田剛典の一言

王子様感がすごい…片寄涼太
王子様感がすごい…片寄涼太

 人気アーティスト・GENERATIONS from EXILE TRIBE のボーカルとしてだけでなく、ドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」に出演するなど俳優としても活躍が続く片寄涼太。そんな片寄が、映画『きみと、波にのれたら』では声優に初挑戦。同作では、ある火事騒動で消防士の港(片寄)がヒロイン・ひな子(川栄李奈)を救ったことから二人の運命的な恋が動き出すが、片寄自身は過去に事務所の先輩である岩田剛典のある一言に救われたという。

 自身が救われた言葉は「いろいろあります」としばらく考え込んだ片寄が、数多くの思い出のなかから選んだのは、岩田が食事の席で発したある言葉だった。「岩田さんが食事の席で『涼太は涼太でいいんじゃない?』みたいなことを話してて。そういう風に思う人もいるんだな、と思いました」。それまでは、「このままでいいのか」「なんで無理しなきゃいけないんだろう」という違和感を抱えていた片寄。しかし、その一言を聞いた時にそうした違和感はなくなっていったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >