2019/06/24 05:12

注目俳優・岡田健史を支えるものとは?

岡田健史 写真:成田おり枝
岡田健史 写真:成田おり枝

 「中学聖日記」の黒岩晶役で注目を浴びた岡田健史が、生まれ故郷の福岡を舞台にしたドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」(FBS福岡放送)でドラマ初主演を果たす。「とにかくいま、お芝居がすごく楽しい」という岡田が、自身を支える恩師の言葉について語った。

 本作は、岡田演じる高校生・東京(あずま・みやこ)が、福田愛依ふんする幼馴染の博多乃どん子(はかたの・どんこ)との再会をきっかけに、遅咲きの初恋をこじらせていく姿を描くラブコメディー。ドラマ初主演は、「とってもありがたいこと」と喜びをあふれさせつつも、「主演とは思っていないんです。京がどうすれば生き生きとするのだろうと考えています」と気負わずにトライしている。

 主人公である担任と禁断の恋に落ちる生徒役として、「中学聖日記」で俳優デビューを飾った岡田。無我夢中で恋をする中で成長していく役柄と、演技未経験だった岡田自身の俳優としての成長が重なり、その情熱的な姿が視聴者に鮮烈なインパクトを残した。岡田自身、“ものづくり”の素晴らしさに目覚め、俳優としての道を歩むことを決めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >