2019/06/17 08:00

『キングスマン』タロン・エガートンがロビン・フッド役!10月日本公開

ロビン・フッドの誕生を描く! (c) 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
ロビン・フッドの誕生を描く! (c) 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 『キングスマン』のタロン・エガートンが主演を務めるアクション映画『Robin Hood』の邦題が『フッド:ザ・ビギニング』に決まり、10月に日本公開されることが明らかになった。富める者から盗み、貧しき者に与える伝説のヒーロー、ロビン・フッドがいかにして生まれたのかが、アクロバティックなアクションとともにスタイリッシュに描かれる。

 主人公は、何の苦労も知らずに穏やかに暮らしていた領主のロビン・ロクスリー(タロン)。十字軍に召集されて戦地へ向かい、4年後、激戦を生き抜き帰国するも、知らぬ間に戦死届が出されていたため、領地も財産も恋人も失っていて……。民衆を搾取する長官と教会の真実の姿を知ったロビンは、かつての敵である狙撃手ジョン(ジェイミー・フォックス)の導きを得て領主に返り咲き、ジョンから手ほどきを受けた弓矢のスキルを駆使し、頭巾(フッド)で顔を隠して悪に立ち向かう。

 監督はテレビドラマ「ブラック・ミラー」などのオットー・バサースト。プロデューサーにはレオナルド・ディカプリオも名を連ねている。(編集部・市川遥)

【関連情報】
【動画】『フッド:ザ・ビギニング』日本版特報
『ボヘミアン・ラプソディ』との比較は光栄!『ロケットマン』タロン・エガートンが語る
『キングスマン』新作は来年バレンタインに公開!
『007』爆発シーンで事故…クルーけが&スタジオぼろぼろに
『バットマン』執事アルフレッドの若き日がドラマに!予告編公開
ビートルズへのラブレター!ダニー・ボイル監督作『イエスタデイ』10/11日本公開

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >