2019/06/23 14:00

『メリー・ポピンズ』俳優の新作舞台が今秋上演

『メリー・ポピンズ リターンズ』ではジャック役!リン=マヌエル・ミランダ Chris Sorensen / For The Washington Post via Getty Images
『メリー・ポピンズ リターンズ』ではジャック役!リン=マヌエル・ミランダ Chris Sorensen / For The Washington Post via Getty Images

 大ヒットミュージカル「ハミルトン」で脚本・作詞・作曲・主演を務め、映画『メリー・ポピンズ リターンズ』にも出演したリン=マヌエル・ミランダが、再びブロードウェイで舞台を手掛けることになった。The Hollywood Reporter ほか複数メディアが報じている。

 「フリースタイル・ラブ・スプリーム(原題) / Freestyle Love Supreme」と名付けられた舞台は、2004年にミランダと「ハミルトン」の舞台監督トーマス・ケイル、アンソニー・ヴェネツィアレが企画した作品で、ヒップホップ、即興劇、音楽などを融合させた舞台になるようだ。

 今のところ、ニューヨークのブース・シアターで9月13日にプレビュー公演、10月2日から2020年の1月5日まで16週間限定で上演することが正式に決まっている。製作は、ミランダ、ケイルのほかに、ジェニー&ジョン・スタインガート、ジル・ファーマンなどが担当する。

 キャストには、アンドリュー・バンクロフト、アーサー・ルイス、ビル・シャーマン、クリス・サリヴァンなどが出演し、ミランダ自身も日によってゲストで登場する可能性もあるそうだ。「イン・ザ・ハイツ」や「ハミルトン」など人気ミュージカルを手掛けるミランダが、どんな刺激的な作品を作り上げるのか。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【動画】キャストが風船で空を飛ぶ!『メリー・ポピンズ リターンズ』メイキング映像
渡辺謙&大沢たかお、ミュージカル聖地・英ウエストエンドで初共演!
『グレイテスト・ショーマン』舞台化へ!ヒュー・ジャックマン認める
ゾンビとミュージカルが禁断の出会い!『アナと世界の終わり』監督のゾンビ論
glee放送から10年、キャストたちの現在
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ついにミュージカル化!英国で2020年上演

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >