2019/06/24 16:50

バナナマン、『ペット2』吹き替え続役に安堵 オファーが来るか心配だった

 ルースター役として新加入の内藤は、オリジナル声優をハリソン・フォードが務めていることが「(オファーを受けた)モチベーションだった」と明かす。さらに、ハリソンが声優初挑戦だったことを挙げ、「僕は(声優を)結構やってますからアドバンテージがあるかなと思ったけど、さすがでしたね」とハリソンの初めてとは思えない声優ぶりに舌を巻いた。

 一方で、10年前からバナナマンの大ファンだという内藤は、以前、設楽が監督、日村が主演の作品に出演オファーをもらったものの、スケジュールの都合で参加できなかったことがあったそうで、「モチベーションの一つにはこれ(バナナマンとの共演)もある」とコメント。設楽も、「内藤さんとガッツリお芝居をするのが初めてだったので、すごくうれしかった」と話すと、劇中、マックスが人生の師と仰ぐルースターに認めてもらうことに喜びを感じることから、「(自分と)重なる」としみじみ語る一幕も。また映画では、マックスがルースターから“あるもの”をもらうため、「(僕も内藤さんから)現実社会でも何か欲しい」とおねだりしていた。(取材:錦怜那)

映画『ペット2』は7月26日より全国公開

【関連情報】
【画像】佐藤栞里、永作博美、宮野真守も出席!
バナナマン日村の奇行とは!? 設楽が暴露!
やっぱり宮野真守だった!『東京喰種』新予告タイトルコール
『SING/シング』続編、2021年夏に公開延期
ペットたちがさらに大騒ぎ!『ペット2』声優陣が語る前作からの変化
『トイ・ストーリー4』声の収録に3年半!こだわりがスゴすぎる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >