2019/06/22 14:36

岡田准一の“異常性”を共演者が次々に暴露

岡田准一
岡田准一

 岡田准一が22日、都内で行われた映画『ザ・ファブル』公開記念舞台あいさつに登壇。共演者から、その“異常性”を次々と暴露された。この日は木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤浩市、宮川大輔、江口カン監督も来場した。

 南勝久の人気コミックを実写映画化した本作。どんな相手でも6秒以内に殺す謎の殺し屋・ファブル(岡田)が、ボスの指令によって1年間休業し、一般人・佐藤アキラとして生活を送ろうとするが、次々に事件に巻き込まれるさまを描く。

 作品にちなみ、“普通じゃない”エピソードを求められると、木村は「岡田さんは関西弁だと調子出ない。関西の方なのに(映画の)宣伝とかで『関西弁でしゃべってください』と言われると、いつものお茶目さんが出てこない」とリーク。さらに「関西の方なのに標準語の方がやりやすいんだなぁ(と思った)」と話すと、岡田は「いやいや、それ絶対言っちゃいけないやつですよ!」と注意しつつ、「関西弁も上手く使っていきたいですよね」と木村の話を肯定するように意気込み、会場の笑いを誘った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >