2019/06/24 06:15

今夜!「ラジエーションハウス特別編」 唯織、機内でまさかの事件に遭遇

「ラジエーションハウス特別編~旅立ち~」より。左からCAの鶴田(須藤理彩)、放射線技師・唯織(窪田)、内科医・黒川(中島歩) (C)フジテレビ
「ラジエーションハウス特別編~旅立ち~」より。左からCAの鶴田(須藤理彩)、放射線技師・唯織(窪田)、内科医・黒川(中島歩) (C)フジテレビ

 窪田正孝主演の4月クール・月9「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の特別編が本日放送される(24日、夜9時~・フジテレビ系)。放射線科医・杏(本田翼)との新たな約束を胸にアメリカへと旅立った、天才放射線技師・唯織(窪田)が機内で遭遇する事件など本作の見どころを振り返ってみた。(※一部ネタバレあり。第11話までのストーリーに触れています)

 甘春総合病院のラジエーションハウス(放射線科)を舞台に、「本当の原因はまったく別の個所にあるかもしれない」病、ケガの根源を解き明かすミステリーを軸にした、一話完結型のストーリーとして描かれた本作。原作は、集英社「グランドジャンプ」で連載中の同名漫画(原作:横幕智裕/漫画・モリタイシ)。幼なじみの杏にくびったけの風変わりな天才を窪田が好演。最終回は、医師免許を持ちながらも放射線科医ではなく、世界一の放射線技師を目指す決断をした唯織が病院を去り、再びアメリカに渡るところで幕を閉じた。全話の平均視聴率は12.1%。最終話の視聴率は番組最高の13.8%を記録し、有終の美を飾った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >