2019/06/25 21:08

齋藤飛鳥&与田祐希、西野七瀬の卒業にしみじみ「大きな存在」

登壇したメンバーたち
登壇したメンバーたち

 乃木坂46のドキュメンタリー映画『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』の完成披露上映会が25日に都内で行われ、齋藤飛鳥と与田祐希がグループを卒業した西野七瀬について感慨深げに語った。この日は、2人とともに秋元真夏、梅澤美波、高山一実、岩下力監督も登壇した。

 本作は、前作『悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46』(2015)から4年ぶりとなる乃木坂46のドキュメンタリー映画第2弾。完成披露のこの日、スクリーンでは予告編映像が上映され、西野の卒業コンサートで抱き合う白石麻衣と西野の姿などが印象的に映し出された。

 感想を問われた与田は「この予告編の数秒で泣けるなんて……」と感極まった様子。続けて「七瀬さんの卒業は、私にとっても大きなことでした。(劇中には)泣いている私が出てくるんですが、それを観て、また泣いてしまった。それくらい七瀬さんは大きな存在だったんです」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >