2019/06/24 12:51

ヴェノムとの共演も?トム・ホランド版スパイダーマンを“全て”に参加させる計画あり!

何て楽しみな計画! - ヴェノムとスパイダーマン Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
何て楽しみな計画! - ヴェノムとスパイダーマン Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)以降、ソニーにおけるスパイダーマン映画全てを手掛けてきたプロデューサーのエイミー・パスカルが、シリーズの今後についてFandangoに語った。

 トム・ホランドがスパイダーマンを演じる『スパイダーマン:ホームカミング』と新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』、トム・ハーディ主演の『ヴェノム』、そして第91回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞した『スパイダーマン:スパイダーバース』をプロデュースしてきたパスカル。彼女は先日、ソニーとの契約満了に伴い、ユニバーサル・ピクチャーズと新たにファーストルック契約(スタジオが企画開発費用を支援する代わりに、優先的にプロデューサーや監督の企画を製作・配給できるというもの)を結んだが、『スパイダーマン』シリーズには今後も携わっていくことになっている。

 2020年10月2日に全米公開されるとみられている『ヴェノム』続編について、パスカルは「今言えるのは、トム・ハーディは戻ってくるということ」と企画は確かに進行していると明言した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >