2019/06/26 17:23

押井守、新作アニメはドタバタ吸血鬼コメディー!主人公はラムちゃんみたい?

製作発表会に出席したBlooDyeの礒部花凜、高槻かなこ、押井守総監督、西村純二監督
製作発表会に出席したBlooDyeの礒部花凜、高槻かなこ、押井守総監督、西村純二監督

 26日、『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』などで知られる映画監督の押井守が、都内で行われた、原作・脚本・総監督を務める新作アニメシリーズ「ぶらどらぶ」の製作記者発表会に出席した。同作は2020年春に放映予定。

 「ぶらどらぶ」について「ちょうど6年ぐらい前にパッと企画した作品。そこからいろいろありまして、ようやくアニメ化にこぎつけた」と明かした押井総監督は「アニメシリーズをやるのは『うる星やつら』シリーズ以来、30年ぶりぐらい。もうシリーズはやらないと決めていたのですが、最近、映画よりシリーズの方が面白いと思い直していたら、急転直下で決まった」と経緯を説明。

 監督を務めるのは、かつて映画『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』で押井総監督とタッグを組んだ西村純二。すでに12話分の脚本は書きあがっているといい、西村監督は「劇場版『うる星やつら』で押井さんが監督、僕が演出でタッグを組んだのですが、そのときすごく面白かったので今回参加しました。シナリオはすでに上がっていますが、みなさんの想像通り、危ない内容です。これから涙を流しながら絵コンテを描く感じです」と面白おかしく進捗を報告する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >