2019/06/28 23:23

古舘佑太郎、銀杏BOYZへのあふれる愛

主題歌「いちごの唄」を峯田和伸とともに生演奏した古舘佑太郎
主題歌「いちごの唄」を峯田和伸とともに生演奏した古舘佑太郎

 ミュージシャン、俳優の古舘佑太郎が28日、タワーレコード渋谷で行われた映画『いちごの唄』(7月5日公開)公開直前スペシャルイベントに登壇。古舘は、銀杏BOYZ書き下ろしの主題歌「いちごの唄」を、映画にも出演している峯田和伸とともにアコースティック・ギターで生披露した。10代のころから銀杏BOYZのファンだったという古舘は、演奏後「今はフワフワしていて、この気持ち、言葉になりません」と感激しきりだった。イベントには古舘とダブル主演を務める石橋静河も登壇した。

 本作は、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」などで知られる脚本家・岡田惠和と、銀杏BOYZ・峯田が手掛けた小説を映画化する青春ラブストーリー。古舘は親友を亡くしてしまう主人公・笹沢コウタに、石橋はコウタが女神とあこがれていたクラスメイトの天野千日に。峯田はらーめん屋のおじさんにふんする。

 イベントで古舘は、銀杏BOYZへの思いを「最初に聴いたとき衝撃を受けて、まさか何年後かに自分が銀杏BOYZの世界観の中に(俳優として)立てるなんて、10代の自分が知ったら、本当にびっくりするだろうな」と熱弁。映画では、千日を思うコウタが、銀杏BOYZの楽曲「ぽあだむ」を聴きながら環七を走るシーンなどもある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >