2019/06/26 13:02

「呪怨」最新作!日本の実話を基にNetflixで初ドラマ化

写真は映画『呪怨』(2002)より Lions Gate Films / Photofest / ゲッティ イメージズ
写真は映画『呪怨』(2002)より Lions Gate Films / Photofest / ゲッティ イメージズ

 Jホラーを代表する「呪怨」の最新作が、日本の実話をベースにNetflixのオリジナルシリーズとして初めてドラマ化されることになった。2020年春に配信予定。25日に都内で行われたイベント「Netflixオリジナル作品祭」で発表された。

 ある一軒の家を発端にした恐怖の出来事の数々を基に創作されてきた「呪怨」シリーズ。今回のドラマ版では、その間に起きた恐ろしい事柄を余すことなく描くという。監督は『きみの鳥はうたえる』などの三宅唱。恐怖の底にある人間ドラマをあぶり出す作品となる。

 そのほか、注目作の新情報が次々と発表された。パナマ文書を題材に『オーシャンズ11』などのスティーヴン・ソダーバーグ監督がメガホンを取ったNetflixオリジナル映画『ザ・ランドロマット(原題) / The Laundromat』の邦題が『ザ・ランドロマット −パナマ文書流出−』に決まり、今年配信予定。メリル・ストリープ、ゲイリー・オールドマン、アントニオ・バンデラスが共演し、主演のメリルを中心にペーパーカンパニーを巡る騒動と、腐敗した金融界にはびこる闇を描く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >