2019/06/28 21:38

香取慎吾、多忙で一人ぼっち 寂しいロケ生活を告白

多忙ながらも主演を務めた香取慎吾(中央)
多忙ながらも主演を務めた香取慎吾(中央)

 俳優の香取慎吾が28日、都内で行われた映画『凪待ち』の初日舞台あいさつに登壇し、ロケ地での生活を満喫する共演者とは一転、撮影現場で味わった寂しさを明かした。

 本作は、宮城県石巻市を舞台に、人生のどん底まで墜ちきった男の狂気、怒り、裏切り、不条理と悲劇を描いたヒューマンサスペンス。この日は香取のほか、恒松祐里、西田尚美、吉澤健、音尾琢真、リリー・フランキー、白石和彌監督も登壇した。

 かつてない役柄に挑んだという香取は、「いよいよこの日を迎えることができました。本当にうれしく思っています。公開初日からこんなにたくさんの方が来てくれて本当に幸せ者だと思っております」と感慨深げ。続いてリリーは、香取ふんする主人公・郁男の色気や、白石監督が紡ぐ人間の絶望からの再生物語を挙げ「傑作」と称賛。一方で、「慎吾ちゃんがあそこ(客席扉)から出てきたときは大歓声で、初日がはじまったなと思ったら、どんどん歓声が小さくなって、監督の頃にはびた一文誰も手を叩いていないっていう、ちょうど凪に監督がもっていった状態でしたね」とぶっちゃけ、会場を笑いに包んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

今日はダラダラしてしまいそう。部屋の中が散らかるとやる気が...もっと見る >