2019/06/26 16:18

松坂桃李&山本美月「パーフェクトワールド」号泣の最終回に反響

ついに最終回を迎えた「パーフェクトワールド」(左から)松坂桃李、山本美月
ついに最終回を迎えた「パーフェクトワールド」(左から)松坂桃李、山本美月

 松坂桃李主演のドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系)が25日に最終回を迎え、「号泣」「パフェロスです」と感動の声が続々とあがっている。(以下、最終回のネタバレあり)

 松坂演じる建築士の樹は、大学生の時に事故に遭って脊髄を損傷し、それ以来車いす生活を送っていた。そんな樹が、高校の同級生・つぐみ(山本美月)と再会したことで閉ざしていた心の扉を開いていく姿を描き出す。

 一度はつぐみの幸せを考えて別れを選択するなど、さまざまな困難を乗り越えてきた樹とつぐみ。前回のラストでは樹のプロポーズが描かれ、二人の純愛の行方に視線が集まっていた。

 最終回は、二人の結婚を頑なに反対するつぐみの父・元久(松重豊)に結婚の許しをもらおうと樹が誠実な思いを伝えるという場面から始まった。その際、元久の体に異変が起こって倒れてしまうという緊急事態が発生するも、なんとか一命を取り留めた元久は一時的に車いす生活を送り、つらいリハビリを経験することに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >