2019/06/27 20:02

怪演&アクション凄すぎ!『ザ・ファブル』俳優陣に絶賛の声

見応えたっぷりのハイスピードアクション! (C) 2019「ザ・ファブル」製作委員会
見応えたっぷりのハイスピードアクション! (C) 2019「ザ・ファブル」製作委員会

 岡田准一の主演で南勝久の同名人気漫画を実写化した映画『ザ・ファブル』。6月21日の公開から3日間で興行収入3億9,660万円の好記録で、「アクションがすごい」「最高」「俳優陣が素晴らしい」と反響を呼んでいる。

 『ザ・ファブル』は、1年間の休業を命じられた天才的殺し屋、通称ファブル(岡田)が、大阪で普通の生活を送ろうと奮闘する姿を描いたアクションエンターテインメント。共演も主役級のキャストばかりで、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、佐藤二朗、光石研、安田顕、佐藤浩市らが個性的なキャラクターを熱演している。

 SNSなどでは、岡田のスーパーアクションや体づくりの凄さをはじめ、役者陣の演技・表現に対する感動の書き込みが多数。岡田は意外にも初となる漫画原作の作品で伝説の殺し屋ファブル/佐藤明(アキラ)を演じるにあたり、他の作品同様、入念な準備を重ねた。

 体は3か月間、パーソナルトレーナーについて筋トレ中心のトレーニングを行い、ファブルの特性でもあるパワーとバネも強化。自分がケガをして撮影に影響が出ないように、ケガをしない&アクションに耐えられる体づくりも意識した。原作では体の線がもう少し細めのイメージだが、実写化の場合は「勝てる体」としてバランスを模索し、「あれ以上、体を作るとゴツくなりすぎるので、説得力のある範囲でのギリギリのところを狙いました」と岡田は明かしている(6月21日掲載のシネマトゥデイ・インタビューより)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >