2019/07/01 07:15

「きのう何食べた?」で注目の磯村勇斗、先輩俳優と共演の裏側 新ドラマでサウナー役

ドラマ「サ道」より。奥より蒸し男(磯村勇斗)、偶然さん(三宅弘城)、ナカタ(原田泰造) (C)「サ道」製作委員会
ドラマ「サ道」より。奥より蒸し男(磯村勇斗)、偶然さん(三宅弘城)、ナカタ(原田泰造) (C)「サ道」製作委員会

 「サウナは“心の整体”と言われるぐらいで、僕は整体に行ってほぐされるより体が整う気がするんです」。そう、サウナの魅力を語る若手注目株・磯村勇斗(26)。先ごろ終了したよしながふみ原作の連続ドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)では、原作でもとりわけ人気の高い同性愛者の小悪魔的キャラ・ジルベールこと井上航にふんし、好評を博した。引き続き同局の7月クール深夜ドラマ「サ道」(7月19日スタート、毎週金曜深夜0時52分~)に出演する彼が、原田泰造、三宅弘城らベテラン俳優陣との撮影現場を振り返った。

 「コップのフチ子」の企画・原案や「バカドリル」などで知られるタナカカツキが自身の体験談をつづった『マンガ サ道』(講談社モーニングKC刊)に基づく本作。伝説のサウナー・蒸しZ(宅麻伸)の後を追って全国を旅する主人公ナカタ(原田泰造)の体験談が、中年サラリーマンの“偶然さん”(三宅弘城)、コンサル会社を経営するイケメン蒸し男(磯村勇斗)らサウナー仲間との会話を交えながら展開する。磯村が演じる蒸し男は、劇中に挿入されるサウナの専門用語の説明パートも担う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >