2019/06/28 12:00

佐藤健『るろうに剣心』は誇り!最終章クランクアップ

『るろうに剣心』最終章のクランクアップを迎えた佐藤健 (C) 和月伸宏/集英社 (C) 2020 「るろうに剣心」最終章 製作委員会
『るろうに剣心』最終章のクランクアップを迎えた佐藤健 (C) 和月伸宏/集英社 (C) 2020 「るろうに剣心」最終章 製作委員会

 実写映画『るろうに剣心』シリーズの最終章として、2020年夏に2作連続で公開予定の新作が、7日にクランクアップを迎えた。1作目から数えて約8年もの間、作品と向き合った主演の佐藤健はシリーズを改めて振り返り、「この作品は、言うまでもなく僕の誇りで、これまでもこれからも『るろうに剣心』を背負っていきます」と熱を込めた。

 2018年11月4日にクランクインした本作は、7か月以上に渡り京都・奈良・滋賀・三重・兵庫・熊本・広島・栃木・埼玉・静岡・大阪・長野など全国43か所で大規模な撮影が行われ、参加したエキストラは延べ6,000人にも及んだ。

 最終章では、剣心の十字傷の謎に迫る物語と、シリーズ最恐の敵・縁(えにし)との戦いが、動乱の幕末期と明治維新後の2つの時代を通して描かれる。佐藤は「特に今回のエピソードはこのシリーズを語る上で避けることはできないですし、絶対演じたいと思っていました」と吐露。さらに「ただ描くだけじゃなく、圧倒的なクオリティーをもって映画史に名を残す、という使命にも似たような気持ちもありました」と強い思いで取り組んだことを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >