2019/06/28 18:30

“日本映画界のサグラダ・ファミリア”と言われた異色作がワールドプレミア

左から秋山真太郎、司会者、中田圭監督、森田涼花、真野未華、五ツ木愛果、山崎裕之プロデューサー
左から秋山真太郎、司会者、中田圭監督、森田涼花、真野未華、五ツ木愛果、山崎裕之プロデューサー

 第23回プチョン国際ファンタスティック映画祭にて日本映画『トリカゴ』のワールドプレミア上映が行われた。上映後には森田涼花、秋山真太郎(劇団EXILE)、真野未華、五ツ木愛果らキャストのほか、中田圭監督、山崎裕之プロデューサーが登壇し、韓国の観客とティーチインを行った。

 本作は、ある日突然いわれのない理由で精神病院に入れられた私が、病院生活を通じ、現実と虚構があいまいになっていく世界からの脱出を試みる物語。

 精神世界を描く難解さから、近年の日本映画では見られないテイストに観客も戸惑っているようだったが、「この映画は1960年代、70年代の日本映画へのオマージュです。当時の日本映画はアフレコ作品が多く、かの時代の映画を再現したかった」というのが中田監督の弁。完成までに8年かかっており、いつ完成するかと周囲に気を揉ませたことから、一部では『日本映画界のサグラダ・ファミリア』だと言われていました」と半ば自虐的に語っていたが、多忙な俳優のスケジュールを最優先に映画を撮っていたら、いつしか8年が過ぎてしまったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >