2019/06/28 17:32

新『チャーリーズ・エンジェル』映像が初公開!

新生エンジェルたちが躍動!(YouTube『チャーリーズ・エンジェルス(原題)』海外版予告編のスクリーンショット)
新生エンジェルたちが躍動!(YouTube『チャーリーズ・エンジェルス(原題)』海外版予告編のスクリーンショット)

 映画『チャーリーズ・エンジェル』のリブート作品となる『チャーリーズ・エンジェルス(原題) / Charlie's Angels』の海外版予告編が、現地時間27日、米ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント公式YouTubeチャンネルで公開された。

 美人探偵“エンジェル”たちの活躍を描く「チャーリーズ・エンジェル」は、1970年代のテレビシリーズをはじめ、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューが主演の映画が2本製作されるなど、高い人気を誇るアクション作品。リブート版では、『トワイライト』のクリステン・スチュワート、『アラジン』のナオミ・スコット、22歳の気鋭女優エラ・バリンスカのトリオが美人探偵にふんする。

 予告編では、世界規模に発展したタウンゼント探偵社の様子や、変装やハイテク機器を駆使して任務を遂行するエンジェルたちの姿が映し出される。また本作は、彼女たちをサポートするキャラクター・ボスレーが複数存在する設定となっており、本作の監督も兼任したエリザベス・バンクス、『X-MEN』シリーズのパトリック・スチュワート、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジャイモン・フンスーがそれぞれボスレーを演じている。

 キャストにはその他、Netflix映画『好きだった君へのラブレター』のノア・センティネオや、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』のサム・クラフリンが名を連ねる。11月15日全米公開予定。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
【動画】『チャーリーズ・エンジェルス(原題)』海外版予告編
実写版『アラジン』ジャスミン役、ナオミ・スコットが美しすぎる!
女性版『ゴーストバスターズ』キャスト、初代の続編制作に怒り
「ビバリーヒルズ青春白書」オリジナルキャストでリブート進行中!
ドリュー・バリモア、11キロ減量!ビフォーアフターを公開
クリステン・スチュワート、美女モデルと破局

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >