2019/06/30 05:35

香取慎吾、ノーメイク映画出演で得た新たな気づき

主演作『凪待ち』が公開中の香取慎吾 写真:高野広美
主演作『凪待ち』が公開中の香取慎吾 写真:高野広美

 香取慎吾が白石和彌監督とタッグを組んだ映画『凪待ち』(公開中)。本作で香取は、賭け事から抜け出せず、もがき苦しみ大切なものを失っては後悔する主人公・郁男を好演した。ポスターに写る人生に絶望したかのような俯きがちの視線の香取……。そんな彼の表情に驚きを覚える人も多かったのではないだろうか。

 以前香取は「明るく元気な慎吾ちゃん」というパブリックイメージを自覚していると話していた。ただ、当然のことながら、それは香取の一つのイメージであり、彼のすべてではない。芸能界にデビューして以来、常に注目を浴びてきた香取だが「昔からどう見られるかというのは、あまり気にしていないんです」と語る。

 その一つのキーワードが“ノーメイク”だという。映画やドラマへの出演はもちろん、歌番組、バラエティー番組など幅広いジャンルで活躍してきた香取。基本的にはメイクをしていたというが、20年に渡ってレギュラーを務めてきた「笑っていいとも!」ではノーメイクだったそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >