2019/06/29 06:01

「きのう何食べた?」最終回にロス殺到!シロさん&ケンジの名言に号泣

再び正月シーズンを過ごすシロさん&ケンジ (C)「きのう何食べた?」製作委員会
再び正月シーズンを過ごすシロさん&ケンジ (C)「きのう何食べた?」製作委員会

 よしながふみ原作、西島秀俊&内野聖陽主演の人気ドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)が28日深夜、最終回を迎えた。放送前、ドラマの公式Twitterには「きっと泣いちゃう。でも最後は笑顔に。そんな最終回をお約束します」と投稿されていたが、その予告通り最終回にふさわしいエピソードが展開した。放送後、「#きのう何食べた」がTwitterトレンド入りし、ネット上では興奮冷めやらぬ視聴者の声でにぎわい、いかに愛されたドラマだったのかを物語っている。(※ネタバレあり、最終話のストーリーに触れています)

 一つ屋根の下で暮らす恋人同士の弁護士・筧史朗(通称シロさん/西島)と、美容師の矢吹賢二(通称ケンジ/内野)。最終回では、お正月にシロさんが初めてケンジを連れて実家へ。ケンジもシロさんの両親(梶芽衣子・田山涼成)も緊張の面持ちで、ぎこちない時間が流れた。

 帰り道に実は、ケンジがシロさんの父・悟朗(田山)と二人きりになった時、悟朗がずっと気になっていたという疑問をぶつけられていたことが発覚。その内容を聞いたシロさんは愕然とするも、ケンジは「恋人の実家に遊びに行ってご飯を食べられるなんて、もう俺ここで死んでもいい」と号泣。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >