2019/07/01 19:00

豹変!岸井ゆきの、パンクなお姉さんに!『いちごの唄』本編映像

こんな岸井ゆきのは初めて…? (C) 2019「いちごの唄」製作委員会
こんな岸井ゆきのは初めて…? (C) 2019「いちごの唄」製作委員会

 古舘佑太郎と石橋静河が主演を務める映画『いちごの唄』(7月5日公開)より、“パンク好きのお姉さん”アケミ役の岸井ゆきのの演技を収めた本編映像が公開された。

 ロックバンド・銀杏BOYZの詞曲をもとに、人気脚本家・岡田惠和が書き下ろした小説を映画化した本作。1年に1度、たった1人の親友の命日である七夕に会う約束をする主人公のコウタ(古舘)と千日(石橋)のラブストーリーが展開する。銀杏BOYZの「漂流教室」「ぽあだむ」などの楽曲とともに、書き下ろしの新曲「いちごの唄」が物語を彩る。

 今回公開されたのは、コウタのアパートの隣室に住んでいるパンク好きのお姉さん・アケミを熱演する岸井の姿を捉えた本編映像。可愛いルックスとは裏腹に荒い口調でコウタに突っかかる、過激な隣人を演じている。

 連続テレビ小説「まんぷく」では頑張り屋な性格の“タカちゃん”役で話題を呼んだ岸井。現在も公開中の主演映画『愛がなんだ』では、好きな人を思う気持ちが止められない平凡なOLをリアルに演じ、多くの女性の共感を得た。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >