2019/07/02 11:32

『アラジン』100億円も見えた!大ヒットの理由は?

アラジンがランプに手を…! (C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
アラジンがランプに手を…! (C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 大ヒット中の映画『アラジン』が、公開から24日で日本国内の興行収入72億円、観客動員数500万人を突破した。(数字は配給調べ)

 6月7日に公開された本作は、『メン・イン・ブラック:インターナショナル』『ザ・ファブル』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』などの大作が公開されるなか全国映画動員ランキングで4週連続1位をキープ中。連休のない6月公開作品であるにもかかわらず、興行収入は公開4週目にして前週比88%という高い維持率を保ち続けている。

 この成績は、同じくディズニー実写映画で大ヒットを記録した『美女と野獣』(2017・124億円)や、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(2007・109億円)の4週目の週末興行成績を大きく上回った。なお、昨年大ヒットした『ボヘミアン・ラプソディ』(130億円)は、同じ公開24日時点での観客動員数は243万4,670人、興行収入は33億2,358万円であり、『アラジン』は2倍以上の差をつけている。配給元のディズニーは、最終興行収入100億円超えが現実味を帯びてきていると発表した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >