2019/07/03 15:00

『ボディガード』続編はダイアナ元妃が主演候補だった

ダイアナ元妃、ケヴィン・コスナー (左から)Julian Parker / UK Press via Getty Images、Michael Tran / FilmMagic / Getty Images
ダイアナ元妃、ケヴィン・コスナー (左から)Julian Parker / UK Press via Getty Images、Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 1990年代の大ヒット映画『ボディガード』の続編に、ダイアナ元妃が主演候補に挙がっていたことをケヴィン・コスナーが明かしたと、Peopleが報じている。

 これは、PeopleTVの「Couch Surfing」というインタビューコーナーでケヴィン明かしたもので、ダイアナ元妃が、オリジナル映画のホイットニー・ヒューストンさんと似たような役柄で、続編に興味を示していたそうだ。そんなダイアナ元妃とケヴィンの関係をつなごうとしたのが、ファーギーの愛称で親しまれたヨーク公爵夫人サラ・ファーガソンさん(チャールズ皇太子の弟アンドリュー王子の元妻)。「サラは、(われわれにとって)とても重要だった。僕が彼女にずっと敬意を表しているのは、僕とダイアナとの対話をセットアップしてくれたからだ。彼女はセットアップしてくれたにもかかわらず、一度も僕に『わたしだって、プリンセス(公爵夫人)よ!』と言わずに、そのアイデアにとても協力的だった」と当時を振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >