2019/07/03 08:00

『ヒックとドラゴン』最新作『聖地への冒険』12.20日本公開!

シリーズ第3弾は無事日本公開 『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』 (C) 2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
シリーズ第3弾は無事日本公開 『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』 (C) 2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

 ドリームワークス・アニメーションの長編アニメーション『ヒックとドラゴン』シリーズの3作目となる最新作が『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』の邦題で12月20日に全国公開されることが決定した。

 『ヒックとドラゴン』は、イギリスの児童文学を原作に、敵同士だったバイキングの少年ヒックと、ドラゴン・トゥースの友情を描いたアドベンチャー。空を飛ぶ風を感じるような3D効果と感動的な物語が話題を呼び、その年のアカデミー賞長編アニメ映画賞にもノミネート。2014年には続編『ヒックとドラゴン2』が本国アメリカで公開され大ヒットとなったが、日本での劇場公開はかなわかった。

 まさにファン待望の『聖地への冒険』は、2016年に米ユニバーサル・ピクチャーズ社の傘下となったドリームワークス・アニメーション作品の新たな配給体制である、東宝東和、ギャガ共同配給の第1弾となる。

 新作では、人間とドラゴンが平和に暮らすようになったバーク島が、急激な人口&ドラゴン増加で定員オーバーとなり、バイキングの長となったヒックとドラゴンのリーダーであるトゥースたちは、新たな聖地を求めて旅立つことに。大移動の途中、最凶のドラゴンハンターに命を狙われたトゥースは、白い謎のドラゴン“ライト・フューリー”と出会い、人間は住めないドラゴンたちだけの「隠された王国」にたどり着く。

 また、今回の劇場版公開に先駆け、テレビシリーズ版「ヒックとドラゴン: 新たな世界へ!」(毎週水曜夕方17:55~)が、7月3日よりテレビ東京系6局ネットで放映される。(編集部・入倉功一)

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』は12月20日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

【関連情報】
映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』公式サイト
シリーズ1作目『ヒックとドラゴン』フォトギャラリー
『ヒックとドラゴン』第3弾でほろ苦いフィナーレへ
「トムとジェリー」が実写映画化!アニメとのハイブリッド作に
『ソニック・ザ・ムービー』公開延期
『ヒックとドラゴン』シリーズ最終章、主演俳優&監督らが思いを明かす

今日の運勢

おひつじ座

全体運

今日はダラダラしてしまいそう。部屋の中が散らかるとやる気が...もっと見る >