2019/07/05 15:05

高良健吾「結果がほしい」主演作で今までにない欲

主演の高良健吾
主演の高良健吾

 俳優の高良健吾が、4日に都内で行われた映画『アンダー・ユア・ベッド』の完成披露上映会に出席。片思いの女性の自宅に侵入しベットの下に潜む変質的な男を演じた高良は、30代最初の年に撮影された本作で「今まではあまり思ったことのないような『結果がほしい』という欲が出た」と思いを語った。

 本作は、誰からも必要とされず、名前すら呼ばれたことがない三井直人(高良)が主人公。彼は学生時代に一度だけ自分を名前で呼んでくれた女性・千尋を想い続け、幸せな感覚に再び触れたいと彼女を探し出すが、11年ぶりに目にした彼女は夫からのDVで別人のように変貌していた。暴走する三井は彼女の自宅に侵入、盗撮、盗聴と憑りつかれたように彼女を監視するようになる。

 この日は、共演の西川可奈子、安部賢一、三宅亮輔、安里麻里監督も登壇。狂気を孕んだ三井を演じた高良は、「久しぶりに、痛々しくてヒリヒリした役が来たなと思いました。この役をどう表現できるか、楽しみながらやりました」と振り返る。さらに、本作では「今まではあまり思ったことのないような『結果がほしい』という欲が出た」そうで、「10代、20代の頃は、役の問題を自分の問題にしすぎていた。20代後半に、このまま続けていったらどこかで不具合が出ると思ったんです。30代になって、役の問題を自分の問題にしすぎず、どんな距離感で作品の中にいられるかを感じながら、楽しめました」と心境に変化があったことを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >