2019/07/05 15:09

藤原竜也&蜷川実花『Diner ダイナー』続編に意欲

武田真治、窪田正孝、藤原竜也、玉城ティナ、本郷奏多
武田真治、窪田正孝、藤原竜也、玉城ティナ、本郷奏多

 藤原竜也と蜷川実花監督が5日、都内で行われた映画『Diner ダイナー』の初日舞台あいさつに出席し、オールメキシコロケによる続編に意欲を見せた。この日は玉城ティナ、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、真矢ミキ、奥田瑛二も来場した。

 平山夢明の小説を実写映画化した本作は、元殺し屋の天才シェフ・ボンベロ(藤原)と、彼が店主を務めるダイナーにやってくる凶悪な殺し屋たちの異様な世界を描き出すサスペンス・エンターテインメント。

 藤原は「この濃いメンバー」とキャスト陣を見渡すと、「ひと月半ですよ! 大変な現場でした。このメンバーに囲まれて、僕とティナだけ一番まともな役をやらせていただきました」と撮影を回顧。その過酷さを裏付けるように、蜷川監督から「雨の日(の撮影)はブーブー言っていたよね」と暴露されると、藤原は「12時間ずっと雨に打たれて大変でした」と苦笑い。

 さらに「真矢先輩がいらして立ち回りをすると、現場で全スタッフの拍手が起こるんですね」と説明し、「ちょっと待て待て待て! 俺は12時間、雨に打たれて、朝からやっているのに拍手の一個もねーじゃねーか」と思ったことも吐露。また、雨の中、花びらを降らす演出について「雨と花びらってどうなんですか? というのはありました」とぶっちゃけつつ、「そんなことは一切聞かず、やらせていただきました」と優等生ぶりもアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >