2019/07/08 11:36

横浜流星、涙の芝居の難しさ実感!感情を解放できたきっかけ語る

いま最もアツい俳優!横浜流星
いま最もアツい俳優!横浜流星

 俳優の横浜流星が6日、タワーレコード渋谷店で行われた主演映画『愛唄 −約束のナクヒト−』のブルーレイ&DVD発売記念トークイベントに出席し、場面写真やオフショットを見ながら、撮影時の裏話や苦心のエピソードを披露した。

 人気音楽グループ・GReeeeNのヒット曲「愛唄」をモチーフとする本作は、恋も友情も知らないまま、余命わずかと宣告された主人公・トオル(横浜)が、元バンドマンの旧友・龍也(飯島寛騎)や、病院で出会った凪(清原果耶)との交流によって、生きる意味を見つけていく青春ドラマ。

 「クランクインの前日は、いつもほとんど眠れない」という横浜。GReeeeNの楽曲にまつわる物語を題材にした『キセキ −あの日のソビト−』出演に続き、本作で主演を務めたことに対して「GReeeeNさんや川村(泰祐)監督、スタッフの思いを背負って、責任感を持ってやらなくてはと思うと緊張しましたし、不安で仕方なかった」と撮影前の気持ちを明かす。だがいったん撮影に入ると、「果耶ちゃんも、飯島くんも、人柄がよくピュアで、僕もピュアで(笑)、ピュア3人がそろったので、いい雰囲気ができました」という。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >