2019/07/05 06:07

今夜金ロー『スパイダーマン:ホームカミング』吹き替え声優は?

地上波初放送! - 映画『スパイダーマン:ホームカミング』より Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
地上波初放送! - 映画『スパイダーマン:ホームカミング』より Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『スパイダーマン:ホームカミング』が5日よる9時より日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で地上波初放送される。本作の日本語吹き替え版のキャストを振り返る。

 同作はお調子者の高校生ピーター・パーカー(トム・ホランド)が、一人前のヒーローになろうと奮闘する成長物語。トニー・スターク/アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)に導かれる新米ヒーローの姿は多くの人を魅了した。

 日本語吹き替え版で主人公ピーターの声を担当したのは榎木淳弥。映画『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』(2018)のヨナ・バシュタ役などで知られるイケメン声優だ。榎木は6月27日にTOHOシネマズ新宿で開催されたシリーズ最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(公開中)の世界最速上映カウントダウンイベントにも参加していた。

 そのほか、マイケル・キートンが演じたエイドリアン・トゥームスは「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズのナレーションなどで知られる大川透、ピーターと同じ学校に通っているミシェル(ゼンデイヤ)は真壁かずみ、親友ネッド(ジェイコブ・バタロン)は吉田ウーロン太、そしてメイおばさん(マリサ・トメイ)は安藤麻吹、トニー・スタークの秘書ハッピー・ホーガン(ジョン・ファヴロー)は大西健晴が務めた。また、学校一の美少女リズ(ローラ・ハリアー)の声は元子役の美山加恋が吹き替えている。

 この作品は病気療養のために休養をとっていた藤原啓治が、声優復帰作としてトニー・スタークの声を担った作品であり、ボイスキャスト発表時のコメントで藤原は「再び、演じられて嬉しいに決まってるよー! ウソじゃないよー!」と喜びを爆発させていた。(編集部・海江田宗)

【関連情報】
【動画】スパイダーマンは日本に行くべき!トムホ&監督インタビュー
トム・ホランド『スパイダーマン』新作に自信!ファンが欲しいとわかっていないものを与える
トム・ホランド、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の超重大ネタバレを何年も前に食らわせていた
『スパイダーマン』トム・ホランド、男たちに押しつぶされていた少女を救う
可愛い!『スパイダーマン』ベティ役アンガーリー・ライスに熱視線
『アベンジャーズ/エンドゲーム』世界興収、『アバター』抜きならず

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >